新着記事

カテゴリ

アーカイブ

かしこいクルマの使い方を考えてみませんか?

クルマ利用はほどほどに!

クルマで京都が見えますか?

スローライフ京都大作戦!「クルマで恋をとめないで」

歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」

「歩くまち・京都」憲章

インフォメーション

パーク&ライド

レンタサイクル

京都市情報館

公益社団法人京都市観光協会

京都観光NAVI

きょうと修学旅行ナビ

  • HOME >
  • インフォメーション/京都市交通局

【市内鉄道各社】「歩くまち・京都レールきっぷ」の発売について

 京都市では、公共交通をご利用いただき、京都観光をよりスムーズかつ効率的な移動で、快適に楽しんでいただける取り組みを進めています。
 この度、今夏に引き続き、冬の京都を快適に観光していただくため、京都市および5社局の鉄道事業者の連携のもと、「歩くまち・京都レールきっぷ」を発売します。
 京都市内の主な鉄道路線が乗り放題で、さらに各施設で優待を受けられる特典付きの大変便利な乗車券です。ぜひご活用いただき、「京都・花灯路」など魅力溢れる冬の京都を満喫してください。

名  称 ○歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)
○歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)
発売価格 ○歩くまち・京都レールきっぷ(1日版) おとな 1,300円
○歩くまち・京都レールきっぷ(2日版) おとな 2,000円
※子ども用の乗車券はありません。
※『歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)』は,JRの「エクスプレス商品」または「e5489」または旅行会社商品を利用して、京都駅まで新幹線・在来線特急列車にご乗車いただいたお客様に限り発売しております。
利用できる
交通機関
  • 京都市営 地下鉄:全線(※1)
  • JR西日本:京都~山科,京都~桂川,京都~亀岡,京都~宇治(※2)
  • 京阪電車:出町柳~淀,中書島~宇治,御陵~びわ湖浜大津
  • 嵐電(京福電車):全線(叡山ケーブル,ロープウェイを除く)
  • 阪急電車:河原町~洛西口,桂~嵐山
(※1)市バスはご利用になれません。
(※2)JR西日本は普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席のご利用に限ります。

発売期間  歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)
令和元年12月1日(日)~令和2年3月31日(火)
※JR西日本発売分は,上記発売期間内におけるご利用日の1ヶ月前~当日発売。

 歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)
オプション発売:令和元年11月30日(土)~令和2年3月30日(月)
※ご利用開始日の前日もしくは当日に限り発売。
旅行会社発売:令和元年11月1日(金)~令和2年3月30日(月)
※ご利用開始日の1ヶ月前~当日に限り発売。
有効期間 令和元年12月1日(日)~令和2年3月31日(火)
※2日版は,有効期間内の連続する2日間有効です。
発売場所 歩くまち・京都レールきっぷ(1日版)
●京都市交通局  :市バス・地下鉄案内所及び定期券発売所
          (梅津,西賀茂,洛西,横大路を除く)
●京阪電車    :三条駅 インフォステーション,びわ湖浜大津駅
●嵐電(京福電車):四条大宮駅,帷子ノ辻駅,北野白梅町駅,
          嵐電嵐山駅インフォメーション
●阪急電鉄    :河原町駅・桂駅 各ごあんないカウンター
●JR西日本    :京都駅 みどりの窓口,みどりの券売機
●京都総合観光案内所「京なび」(京都駅ビル2階 南北自由通路沿い)
●京都市河原町三条観光情報コーナー
●京KOKO Welcome Center(京都駅烏丸口【メルパルク】1階)
  
歩くまち・京都レールきっぷ(2日版)
「エクスプレス商品」のオプション発売
  • JR西日本・JR東海:京都駅
  • JR東海ツアーズ :京都支店,京都駅新幹線中央口支店
  • 「e5489」のオプション発売
  • JR西日本:京都駅
  • 旅行会社発売
  • 主な旅行会社(詳細は各旅行会社にお問い合わせください)
  • 特典内容
    お問合せ先 京都市都市計画局歩くまち京都推進室
       電話:075-222-3483
    ファックス:075-213-1064
    詳細リンク 「歩くまち・京都レールきっぷ」の発売について

     

    【京都市交通局・京都バス】京都バスによる岩倉北部・市原地域への均一運賃区間拡大及びトラフィカ京カードへの参画について

     京都市と京都バス株式会社とは,これまでから市バスと京都バスが並走している地域の均一運賃
    区間拡大に取り組んできました。
     この度,京都バスにおいて,京都バスのみが運行している岩倉北部・市原地域へ均一運賃区間を
    拡大されます。また,現在市バス・地下鉄で御利用いただけるトラフィカ京カードが京都バスでも
    御利用いただけるようになりますのでお知らせします。

    京都バスによる岩倉北部・市原地域への均一運賃区間拡大について

     京都バスにおいて,京都バスのみが運行している岩倉北部・市原地域へ均一運賃
    区間を拡大されます。
     これにより,今回の均一運賃区間を拡大される岩倉北部・市原地域においても,
    以下の乗車券で市バスと同様に京都バスにも御乗車いただけるようになり,地域の
    皆様の利便性が格段に向上します。

     ●市バスICOCA定期券(市内中心フリー)
     ●バス一日券
     ●地下鉄・バス一日(二日)券
     ●昼間割引回数券

    トラフィカ京カードへの京都バスの参画について
    1
    トラフィカ京
    カードの特徴
    (特徴1)発売額に1割のプレミアムを付加しているお得な乗車券です。
    ↑クリックで拡大表示します。↑

    (特徴2)バスとバス,バスと地下鉄を乗り継いで利用した場合に乗継割引が
        適用されます。なお,乗継割引額は平成31年3月16日(土曜日)から
        拡充することとしています。
    ↑クリックで拡大表示します。↑

    ※京都バス参画後,「バス」は市バス及び京都バスとなります。
    ※乗継割引額(現行)は,交通局で実施しているものです。

    2
    トラフィカ京カード
    への京都バス
    参画による効果
    (1)市バス・地下鉄で利用できるトラフィカ京カードが京都バスの全線でも
      御利用いただけるようになります。

    (2)市バスと京都バス,地下鉄と京都バスとを乗り継ぐ場合にも,拡充後の
      乗継割引が適用されることとなります。

    (3)京都バスと市バスが並走している地域では,トラフィカ京カードでどち
      らのバスにも同じように御利用でき,大変便利になります。

     例えば,四条河原町から出町柳駅方面へ向かう場合,平日の昼間時間 帯に概ね5分間隔で運行している市バスに加え,京都バスにも乗車できる ことでバスを待つ時間が概ね3分へ短縮されるとともに,市バスの混雑緩
    和につながります。

    実 施 日


    平成31年3月16日(土曜日)

    ※市バスの新ダイヤ及びトラフィカ京カードの乗継割引額拡充と同日に実施します。

    詳細リンク トラフィカ京カードへの京都バスの参画について
    問い合わせ先 交通局 営業推進室
    電話: 075-863-5061
    FAX: 075-863-5069

     

    【京都市交通局】トラフィカ京カードの乗継割引額拡充及びバス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券の値下げ並びに現行乗車券の取扱いについて

     平成31年3月16日(土曜日)から実施の市バス新ダイヤに併せて,地下鉄と市バスの乗継利便性
    の更なる向上を図るため,トラフィカ京カードの乗継割引額を拡充するとともに,バスと地下鉄と
    の連絡普通券を値下げします。

     また,現行乗車券の取扱いについて御案内します。

    トラフィカ京カードの乗継割引額の拡充等

    地下鉄と市バスの乗継利便性の更なる向上を図るため,主に市民の皆様が利用
    されるトラフィカ京カードの乗継割引額を120円へ拡充します。


    ↑画像クリックで拡大表示します↑

    なお,トラフィカ京カードの利便性向上に伴い,市バス専用回数券カードの発売は
    平成31年3月15日(金曜日)で終了します。

    バス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券の値下げ

    地下鉄とそれに接続する市バス・京都バス・京阪バス・京阪京都交通とを相互に
    乗り継ぐことができるバス・地下鉄,地下鉄・バス連絡普通券を,トラフィカ京
    カードの継割引額の拡充と併せて値下げします。乗継割引額は,トラフィカ京カ
    ードと同様に60円から120円へ拡充します。

    現   行:380円(バス均一運賃230円+地下鉄1区運賃210円-割引60円)

    値下げ後:320円(バス均一運賃230円+地下鉄1区運賃210円-割引120円)

    実 施 日

    平成31年3月16日(土曜日)

    実施日前に御購入済の現行乗車券の取扱い

    実施日前に御購入済の現行乗車券については,次のとおり取り扱います。

    (1)
    トラフィカ
    京カード
    引き続き御利用いただけます。乗継割引額は,拡充後の割引額が
    適用されます。
    (2)
    市バス専用
    回数券カード
    引き続き御利用いただけます。
    (3)
    バス・地下鉄
    連絡普通券
    ア 利用期限
     平成31年3月15日(金曜日)まで
     ※ 利用期限後は御利用いただけません。
    イ 新乗車券との交換
     平成31年3月16日(土曜日)から同年9月30日(月曜日)までの間,新乗車
     券と交換いたします。その際,値下げによる現行券との差額60円(小児券の
     場合は30円)をお返しいたします。手数料は不要です。
    ウ 払戻し
     平成31年9月30日(月曜日)まで払戻しを行います。手数料は100円です。
    エ 交換及び払戻し対応場所
    ↑画像クリックで拡大表示します↑

    オ その他
     ・切取り後の半券のみをお持ちになられた場合の交換及び払戻しは
      できません。
     ・地下鉄・バス連絡普通券(切符式)は,発売当日のみ利用可能で
      あるため,交換はできません。

     現行のバス・地下鉄連絡普通券(左:大人券,右:小児券)
    過去に発売していたバス・地下鉄連絡普通券

    平成18年1月7日から平成26年3月31日まで発売していたバス・地下鉄連絡普通券(大人370円,小児190円)は,現在,10円を追加して御利用いただけますが,平成31年3月15日(金曜日)を利用期限とし,前項(3)の券と同様に平成31年9月30日(月曜日)まで交換及び払戻しを行います。

     なお,平成18年1月6日までに発売していたバス・地下鉄連絡普通券の交換及び払戻し対応は,既に終了しています。

    平成18年1月7日から平成26年3月31日まで発売していたバス・地下鉄連絡普通券(左:大人券,右:小児券)

    問い合わせ先 交通局 営業推進室
    (運賃制度担当)
    電話: 075-863-5061
    FAX: 075-863-5069

     

    【市内鉄道各社】お客様のよりスムーズな御利用に向けた振替輸送の御利用方法の変更について

    関西の鉄道事業者18社局は,列車の運転見合わせ時に実施する鉄道事業者間の振替輸送をよりスムーズに
    御利用いただくため,2019年3月16日(土曜)以降の振替輸送実施時から,以下のとおり御利用方法を変更します。

    鉄道事業者間における振替輸送御利用方法の変更
    《1》
    振替輸送の乗換駅を拡大します
     現在は事前に各事業者間で定めた特定の乗換駅のみ御利用いただいておりますが,今後は振替乗車の対象となる乗車券の区間内であれば,お客様に乗換駅を任意に選択して御利用いただけるようにします。

    ※《2》に記載の振替乗車票の配布を省略する場合に限ります。振替乗車票を
     配布する場合は,これまで通りのお取り扱いとなります。
    《2》
    振替乗車票の配布を省略します
     現在は振替輸送を御利用される駅の改札口で振替乗車票をお受け取りのうえ,御利用いただいておりますが,今後はこれを省略し,振替輸送の対象となる乗車券の御提示により御利用いただけるようにします。

    ※ バス等との振替輸送および近畿日本鉄道株式会社の東海エリアでの振替輸送
     については,これ まで通り振替乗車票を配布します。
    《3》
    改札入場後のICカード乗車券を振替輸送の対象外にします
     現在は「改札入場後のICカード乗車券」も振替輸送の対象としていますが,
    今後は対象外にします。

     ICカード乗車券は,券面では改札の入場後かどうかが確認できないことから,運転見合わせとなった駅で出場する際に「ICカード乗車券使用証明書」
    をお受け取りいただくことや,当日又は後日に運賃のお支払いが必要になる
    など,煩雑な手続きを要しており,お客様に多くのお手数やお時間をおかけ
    しています。

     今後,ICカード乗車券の御利用者はさらに増加することが見込まれ,これまで以上に多くのお客様に御不便をおかけすることが想定されるため,改札入場後のICカード乗車券については振替輸送の対象外とし,それによりお客様にスムーズな御案内ができるようにして参ります。

     なお,首都圏等では,従来からICカード乗車券は振替輸送の対象外となっております。

    ※ IC定期券は,引き続き振替輸送の対象となります。
    ※ 京都市交通局では,あわせてトラフィカ京カードも対象外とします。
    ※ 神戸市交通局では,あわせてNEWUラインカードも対象外とします。
    <運賃の精算について>

     現在,改札入場後のICカード乗車券で振替輸送を行う場合の具体的な手続きとしては,
    お客様に「ICカード乗車券使用証明書」を運転見合わせとなった駅で受け取っていただき,
    当日又は後日にICカード乗車券の精算処理を行い「本来乗車する予定であった区間の運賃」
    をお支払いいただいておりますが,今後は振替輸送ではなく,「運転見合わせとなった鉄道
    事業者で実際に御乗車された区間の運賃」
    及び「その後御乗車された鉄道事業者で実際に
    御乗車された区間の運賃」
    をお支払いいただくことになります。

    ↑画像クリックで拡大表示します↑
    実施日 2019年3月16日(土曜)以降の振替輸送実施時
    詳細リンク ●お客様のよりスムーズな御利用に向けた振替輸送の御利用方法の変更について
    ●鉄道事業者間における振替輸送に関する制度変更のお知らせ【PDF】

     

    【京都市交通局】地下鉄のIC定期券(通勤,継続)を発行できる自動券売機の全駅設置について

     京都市交通局では,平成29年4月からICOCAによるIC定期券の発売を開始するなど,ICカードを活用した
    サービスを拡充し,お客様の利便性向上を図っております。
     この度,ICカードの利用促進及び更なる利便性向上のため,地下鉄のICOCA定期券(通勤,継続)を 発行できる自動券売機を全駅に設置することとしましたので,お知らせします。これにより,地下鉄の営業時間中なら いつでも,どの駅でも継続定期券を購入していただけるようになります。
     定期券の継続はぜひ,便利な自動券売機を御利用ください。

    サービス開始日 平成30年9月25日(火曜日)始発から
    内  容 地下鉄のICOCA定期券(通勤・継続)を発行できる自動券売機を現在未設置の23駅に1台ずつ設置します。

    【新たに設置する23駅】
    国際会館駅,松ヶ崎駅,北山駅,鞍馬口駅,今出川駅,丸太町駅,烏丸御池駅,五条駅,九条駅,十条駅,くいな橋駅,太秦天神川駅,西大路御池駅,二条城前駅,京都市役所前駅,東山駅,蹴上駅,御陵駅,東野駅,椥辻駅,小野駅,醍醐駅,石田駅


    (参考)既に設置している8駅 北大路駅,四条駅,京都駅,竹田駅,二条駅,三条京阪駅,山科駅,六地蔵駅
    ICOCA定期券が購入できる券売機
    御利用条件 以下の条件を全て満たす定期券が発行できます。
    ●通勤定期券
    ●地下鉄定期券(近鉄,京阪,JR,阪急との連絡を含む)
    ●京都市交通局が発行したICOCA定期券
    ●御利用中の定期券を継続して利用

    ※地下鉄とバスとの連絡定期券,バスのみの定期券は購入いただけません。
    ※現金のみでの取扱いとなります。
    ※クレジットで購入された定期券をお持ちの場合でも現金で継続定期券を
     購入いただけます。
    ※通用開始日の14日前から購入可能です。

            券面例
    (注)「ICOCA」は,西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
    お問い合わせ先 交通局 営業推進室(運賃制度担当)
    電話:075-863-5061
    FAX:075-863-5069
    詳細リンク 地下鉄のIC定期券(通勤,継続)を発行できる自動券売機の全駅設置について

    pagetop