新着記事

カテゴリ

アーカイブ

かしこいクルマの使い方を考えてみませんか?

クルマ利用はほどほどに!

クルマで京都が見えますか?

スローライフ京都大作戦!「クルマで恋をとめないで」

歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」

「歩くまち・京都」憲章

インフォメーション

パーク&ライド

レンタサイクル

京都市情報館

公益社団法人京都市観光協会

京都観光NAVI

きょうと修学旅行ナビ


【京都市交通局】『駅ナカアートプロジェクト・キーワードラリー』を実施します!

「京都市」と市内の芸術系等12大学で構成する「KYOTO駅ナカアートプロジェクト実行委員会」では,
現在,学生が創作したアート作品を地下鉄各駅に展開することにより,京都の重要な都市装置である
地下鉄のイメージアップと活性化を図るとともに,駅から京都の文化芸術を発信する「KYOTO駅ナカ
アートプロジェクト2019」を実施しています。

この度,地下鉄11駅に展示中の作品を巡りキーワードを集めて「ある言葉」を完成させると,交通局
オリジナルグッズがもらえる“駅ナカアートプロジェクト・キーワードラリー”を下記のとおり実施し
ますので,お知らせします。
さらに,駅ナカアートプロジェクトに関するアンケートにもお答えいただくと,抽選で35名様に素敵な
賞品が当たります!
是非地下鉄に乗って学生たちの作品を楽しみながら,御参加ください♪

実施内容

地下鉄駅構内のキーワードポイント(「駅ナカアートプロジェクト」実施11駅のうち6駅)を巡り,集めたキーワードを並び替えて「ある言葉」を完成させるラリーイベントです。

実施期間等
ラリーイベント実施期間 令和元年5月7日(火曜日)~5月31日(金曜日)
プレゼント
交換期間
令和元年5月7日(火曜日)~5月31日(金曜日)
(オリジナルクロスハンカチ又はクリアファイル)
参加方法
キーワード
ラリー台紙の
入手方法
地下鉄駅(改札口周辺のパンフレットラック),市バス車内,市バス・地下鉄案内所,定期券発売所等で入手できるほか,交通局ホームページから印刷が可能です。

キーワードラリー台紙

キーワードの集め方・回答方法 「駅ナカアートプロジェクト」実施11駅のうち,以下の2つのグループからどちらかのグループを選んでラリーポイントの6駅を巡り,各ポイントに掲示されているキーワードを集めて並び替え,「ある言葉」を完成させたラリー台紙をゴールポイントにお持ちください。

【グループ1】
 国際会館駅・北大路駅・椥辻駅・東山駅・二条城前・太秦天神川駅

【グループ2】
 松ヶ崎駅・北大路駅・五条駅・六地蔵駅・三条京阪駅・二条駅

 ※「ある言葉」は,グループ1・2共通です。

 ※キーワードは,各駅のアート作品付近に掲示しています。


各駅の作品設置場所は  こちら 

ゴールポイント
(プレゼント交換場所)
【場 所】
 ・交通局(太秦天神川)市バス・地下鉄案内所
 (地下鉄太秦天神川駅地上 SANSA右京1階)
 ・北大路市バス・地下鉄案内所
 (北大路バスターミナル内(地下3階)=地下鉄北大路駅構内)

【時 間】
 午前7時30分~午後7時30分

プレゼント


⑴ “オリジナルクロスハンカチ”又は“「コトキン・ライナー」クリアファイル”

※ お一人様につき,どちらか1つ限り
※ 各先着300名様まで,なくなり次第終了
※ 交換はゴールポイント(案内所)の営業時間(午前7時30分~午後7時30分)内のみ


⑵ キーワードに加え,キーワードラリー台紙裏面のアンケート項目全てにお答えいただい
  た方の中から抽選で,合計35名様に以下の素敵な賞品をプレゼントします。


《賞品内容》

・地下鉄・バス一日券・・・・・・・・・・・・・・・・・ 10名様
・トラフィカ京カード大人用1,000円券・・・・・・・・・・ 5名様
・地下鉄一日券・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5名様
・烏丸線10系車両 文房具セット・・・・・・・・・・・・・ 5名様
・地下鉄に乗るっ”アクリルキーホルダー ・・・・・・・・ 10名様

※ 当選者の発表は,賞品の発送をもってかえさせていただきます。(6月中旬予定)
※ 抽選の対象は,賞品の発送に必要な事項(住所・氏名・電話番号)を御記入いただい
  た方に限ります。

(参考)KYOTO駅ナカアートプロジェクトについて

京都市及び市内の芸術系大学など12大学が連携して立ち上げた「KYOTO駅ナカアートプロジェクト実行委員会」が,協賛企業及び後援団体の御協力の下,「大学のまち京都」「文化芸術都市京都」ならではの取組として実施する事業であり,学生のアート作品の制作・設置により,京都の重要な都市装置である地下鉄のイメージアップと活性化を図ります。

今年のテーマ「あなたにとってのphotogenic(フォトジェニック)な駅」

駅は,通勤・通学など日常利用する人,観光や出張などで京都に訪れ利用する人など,老若男女,様々な人が利用している「公共空間」です。
とかく「暗い」「殺風景」「さびしい」というイメージを持たれがちな地下鉄の駅を,アートやデザインの力で明るく,心地よくするにはどうすればよいだろう。
「思わず振り返る」「じっくり見たくなる」「楽しい,夢がある」空間を目指し,いろいろな人たちが写真に収めたくなるようなデザインアート,インスタレーションに挑戦しました。


【駅ナカアートプロジェクト参加大学及び実施駅一覧】

問い合わせ先 交通局 高速鉄道部 営業課
電話: 075-863-5218/FAX:075-863-5219

 



pagetop