新着記事

カテゴリ

アーカイブ

かしこいクルマの使い方を考えてみませんか?

クルマ利用はほどほどに!

クルマで京都が見えますか?

スローライフ京都大作戦!「クルマで恋をとめないで」

歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」

「歩くまち・京都」憲章

インフォメーション

パーク&ライド

レンタサイクル

京都市情報館

公益社団法人京都市観光協会

京都観光NAVI

きょうと修学旅行ナビ

サイトマップ

【京阪バス・京都市交通局】山科区の公共交通の利便性向上に向けた取組の実施について

~バス停上屋が新しくなります~

 山科区公共交通利用促進協議会では,山科区の公共交通の利便性向上に向けて,様々な具体策について,協議・検討・実施をしてきました。
 この度,山科区の公共交通をますます便利に,そして快適にするため,下記のとおりバス停の上屋を整備しますので,お知らせします。

取組概要 (1)平成25年4月に,山科区で初めてとなる「広告付きバス停上屋」が
  外環三条バス停(南行)に設置されました。
yamashina-busstop01

(2)今回,新たに山科区内の「竹鼻(北行・南行)」,「山階校前(北行)」
  の3箇所,更に,まちなかから山科区内へのアクセスとなる「四条河
  原町(南行)」に広告付き上屋を整備します。

(3)屋根とベンチを一体的に整備し,快適なバス待ち環境を提供するとと
  もに,安心・安全への配慮のため,夜も明るい照明設備を設置します。
供用開始日 平成27年12月20日(日)
設置箇所図 ★ ←PDFファイル
参考 1 設立背景
 ・山科区役所では,平成22年度に,山科区の公共交通の利便性向上に向け
  て,学識者,地元団体,交通事業者,市民公募委員,関係行政機関をメン
  バーとした,「山科区交通問題研究会」を設置し,山科区の交通問題の解
  決に向けた対策及び報告書の作成を行った。
 ・「山科区交通問題研究会報告書」(平成23年3月)では,交通事業者と
  関係行政機関による「山科区公共交通利用促進協議会」を設置し,具体的
  な改善方策を検討していくよう提言があった。
 ・提言に基づき,平成23年5月に当協議会を設置し,これまで10回の会
  議を開催した。

2 構成メンバー
 京阪バス株式会社,京都市都市計画局歩くまち京都推進室,
 京都市交通局自動車部・高速鉄道部,山科区役所(事務局)

3 取組内容
 (1)地下鉄と京阪バスとの連携を強化する取組
 ・京阪バス時刻表を地下鉄構内に掲示
 ・地下鉄等と京阪バスの路線図及び時刻表を記載した「公共交通とくらし“
  地下鉄周辺おでかけマップ”」を山科区内の全地下鉄駅ごとに作成し,各
  学区へ全戸配布を行い公共交通利用促進を周知

 (2) バス待ち環境改善の取組
 ・25年4月,区内で初めての「広告付きバス停上屋」を外環三条に新設
 ・25年4月,交通局が京阪バスに譲渡する形で,区内10箇所のバス停
  ベンチを更新,1箇所新設
 ・27年9月5日,鏡山学区からの要望を受け,京阪バスにおいて,京阪・
  地下鉄御陵駅出入口4の近くにバス停を新設

 (3) 新たな交通システムの導入の取組
 ・現在,小金塚地域で行われている私道の本市への道路移管完了後に公共交
  通を速やかに導入できるよう,「小金塚地域公共交通導入検討会議」を
  24年度に立ち上げ,同年12月7日から13日までの一週間,交通社会
  実験としてバスを走らせた。
 ・京阪バスにおいて,25年3月から,2年間の実証運行が実施された鏡山
  循環系統バスについて,鏡山学区自治連合会と山科区役所が連携した,
  「地域と連携したモビリティ・マネジメント」を実施し,その結果,27
  年3月から本格運行となった。
問い合わせ 山科区役所   (地域力推進室    TEL:592-3088)
京阪バス株式会社(経営企画室     TEL:682-2310)
交通局     (自動車部技術課   TEL:863-5154)
都市計画局   (歩くまち京都推進室 TEL:222-3483)
詳細リンク 【広報資料】山科区の公共交通の利便性向上に向けた取組の実施について

 



pagetop