新着記事

カテゴリ

アーカイブ

かしこいクルマの使い方を考えてみませんか?

クルマ利用はほどほどに!

クルマで京都が見えますか?

スローライフ京都大作戦!「クルマで恋をとめないで」

歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」

「歩くまち・京都」憲章

インフォメーション

パーク&ライド

レンタサイクル

京都市情報館

公益社団法人京都市観光協会

京都観光NAVI

きょうと修学旅行ナビ

  • HOME >
  • インフォメーション/京都バス

【市内バス事業者+嵐電】7月6日スタート!「eco(エコ)サマー」を活用して思い出づくりに出かけましょう!~保護者1人につき小学生2人までの小児運賃が無料です~

 京都市内を走る9つのバス事業者と嵐電(京福電車)では,お子様が待ちに待った夏休みに合わせ,環境負荷の少ない公共交通機関を利用して,ご家族でクールスポットや京都散策をお楽しみいただけるよう,保護者1人につき,小学生2人までの小児運賃が無料となる「eco(エコ)サマー」を下記のとおり実施しますので,お知らせします。
 今年も,参加する全ての事業者が夏休み期間中(7月20日から8月31日までの間)の全日と,7月及び9月の土曜・日曜・祝日に実施します。
 ご家族皆さんで出かけると,ご家庭での節電にもつながります。今年もご家庭のエアコンを消して,環境にもお財布にもやさしい「eco(エコ)サマー」を活用し,夏の思い出づくりに出かけましょう!

1 適用される運賃とご利用方法
  1. 保護者同伴で以下の各社局の対象路線をご利用になる場合に限り,保護者1人につき小学生2名までの小児運賃を無料とします。(小学生が3人以上となる場合は,3人目から小児運賃をいただきます。また,対象路線外を乗車された場合は,別途運賃が発生します)。
    ※地下鉄ではご利用いただけません。
  2. 保護者の方の大人運賃のお支払方法は問いません。現金のほか,カード乗車券,ICカード乗車券,回数券,定期券,敬老乗車証など,各事業者の対象路線で有効な乗車券はすべて対象となります。
  3. 運賃支払い時に,運転士に「エコサマー」とお伝えのうえ,大人運賃のみお支払いください。
2 対象路線及び実施期間
社 局 名 対 象 路 線 実 施 期 間
市バス 全線 【7月】
  6日(土曜日)
  7日(日曜日)
 13日(土曜日)
  ~15日(月曜日・祝日)

【夏休み期間】
 7月20日(土曜日)
 ~8月31日(土曜日)
 の毎日

【9月】
  1日(日曜日)
  7日(土曜日)
  8日(日曜日)
 14日(土曜日)
  ~16日(月曜日・祝日)
 21日(土曜日)
  ~23日(月曜日・祝日)
 28日(土曜日)
 29日(日曜日)

合計59日間
京都バス 下記の山間区間を除く全線
(比良線の三谷口~朽木学校前間,花背線の市原~広河原間,貴船線の市原~貴船間,大原鞍馬線の市原~貴船口間と城山~野村別れ間,国際鞍馬線の市原~鞍馬温泉間,比叡山線の地蔵谷~比叡山頂間)
京阪京都交通 京都市内全線
(イオンモール京都五条線,原・神吉線は除く)
阪急バス 大原野線・洛西ニュータウン線
京阪バス 山科営業所管内路線(京都比叡山線,京都比叡平線,大津比叡平線,小金塚地域循環バスは除く),洛南営業所管内路線(京都けいはんな線を除く)
ヤサカバス 全線(醍醐コミュニティバスは除く)
西日本ジェイアールバス 京都市内全線(京都駅~周山)
嵐電(京福電車) 嵐山本線・北野線全線
(イベント電車等は除く)
京北ふるさとバス 全線
近鉄バス 京都市内全線(向島団地線)
3 優待施設

期間中,市バス車内等で入手いただける「ecoサマー」のチラシを以下の施設にお渡しいただくと,入場料割引等の優待が受けられます。

  • 京都国際マンガミュージアム
  • 京都文化博物館
  • 京都市動物園
  • 元離宮二条城
  • 無鄰菴
  • 弥栄会館ギオンコーナー
  • 東映太秦映画村
  • よしもと祇園花月
  • 京都府立植物園
  • ジオラマ京都JAPAN
  • 岩倉実視幽棲旧宅
  • 旧三井家下鴨別邸
  • Tジョイ・京都
  • 漢検 漢字博物館・図書館

4 本件に関するお問い合わせ先
社 局 名 担 当 部 署 連 絡 先
京都市交通局 営業推進室 TEL:075-863-5061
FAX:075-863-5069
京都バス 運輸部営業課 075-871-7521
京阪京都交通 管理部企画課 0771-22-3434
阪急バス 経営企画室 06-6866-3194
近鉄バス 営業部乗合営業課 06-6618-5301
京阪バス 経営企画室 075-682-2310
ヤサカバス 上鳥羽営業センター 075-692-2360
西日本ジェイアールバス 京都営業所 075-672-2851
嵐電(京福電車) 鉄道部運輸課 075-801-2511
京北ふるさとバス 地域交通事業部 075-852-0171
詳細リンク 【広報資料】7月6日スタート!「ecoサマー」を活用して思い出づくりに出かけましょう!!~保護者1人につき小学生2人までの小児運賃が無料です~

【京都市交通局・京都バス】京都バスによる岩倉北部・市原地域への均一運賃区間拡大及びトラフィカ京カードへの参画について

 京都市と京都バス株式会社とは,これまでから市バスと京都バスが並走している地域の均一運賃
区間拡大に取り組んできました。
 この度,京都バスにおいて,京都バスのみが運行している岩倉北部・市原地域へ均一運賃区間を
拡大されます。また,現在市バス・地下鉄で御利用いただけるトラフィカ京カードが京都バスでも
御利用いただけるようになりますのでお知らせします。

京都バスによる岩倉北部・市原地域への均一運賃区間拡大について

 京都バスにおいて,京都バスのみが運行している岩倉北部・市原地域へ均一運賃
区間を拡大されます。
 これにより,今回の均一運賃区間を拡大される岩倉北部・市原地域においても,
以下の乗車券で市バスと同様に京都バスにも御乗車いただけるようになり,地域の
皆様の利便性が格段に向上します。

 ●市バスICOCA定期券(市内中心フリー)
 ●バス一日券
 ●地下鉄・バス一日(二日)券
 ●昼間割引回数券

トラフィカ京カードへの京都バスの参画について
1
トラフィカ京
カードの特徴
(特徴1)発売額に1割のプレミアムを付加しているお得な乗車券です。
↑クリックで拡大表示します。↑

(特徴2)バスとバス,バスと地下鉄を乗り継いで利用した場合に乗継割引が
    適用されます。なお,乗継割引額は平成31年3月16日(土曜日)から
    拡充することとしています。
↑クリックで拡大表示します。↑

※京都バス参画後,「バス」は市バス及び京都バスとなります。
※乗継割引額(現行)は,交通局で実施しているものです。

2
トラフィカ京カード
への京都バス
参画による効果
(1)市バス・地下鉄で利用できるトラフィカ京カードが京都バスの全線でも
  御利用いただけるようになります。

(2)市バスと京都バス,地下鉄と京都バスとを乗り継ぐ場合にも,拡充後の
  乗継割引が適用されることとなります。

(3)京都バスと市バスが並走している地域では,トラフィカ京カードでどち
  らのバスにも同じように御利用でき,大変便利になります。

 例えば,四条河原町から出町柳駅方面へ向かう場合,平日の昼間時間 帯に概ね5分間隔で運行している市バスに加え,京都バスにも乗車できる ことでバスを待つ時間が概ね3分へ短縮されるとともに,市バスの混雑緩
和につながります。

実 施 日


平成31年3月16日(土曜日)

※市バスの新ダイヤ及びトラフィカ京カードの乗継割引額拡充と同日に実施します。

詳細リンク トラフィカ京カードへの京都バスの参画について
問い合わせ先 交通局 営業推進室
電話: 075-863-5061
FAX: 075-863-5069

 

【京都市交通局・京都バス・嵐電】「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」 の発売について

 この度,京都市交通局,京都バス株式会社及び京福電気鉄道株式会社では,京都市西部エリアへのお出かけをより便利に楽しんでいただくことを目的に,新たに,京都市バス・京都バス・嵐電が一日乗り放題となる乗車券「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」を下記のとおり発売します。
 バスと鉄道を利用して,嵐山,龍安寺,金閣寺をはじめとする京都市西部エリアの観光地を,効率的に周遊できるほか,他エリアの主要な観光地や京都駅,四条界わいなどの市内中心部へもアクセスできるこの便利な乗車券で,是非,お出掛けください。

「市バス・京都バス・嵐電一日乗車券カード」詳細
発 売 額 大人券のみ 1,000円
発売期間 平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)
発売場所 京都市交通局:市バス・地下鉄案内所,定期券発売所
嵐電:四条大宮駅,帷子ノ辻󠄀駅,嵐山駅,北野白梅町駅,西院事務所
券面
デザイン

(表面)券面表    券面裏(裏面)

・嵐電の車体カラーの紫色を採用
・訪日外国人のご利用に対応した3箇国語(日・英・中)表記

有効区間 <<<乗り降り自由>>>
京都市バス:均一運賃区間
京 都 バ ス:均一運賃区間
嵐   電:全線
有効区間マップ

※画像をクリックすると拡大表示します
本件に関する問合せ先
京都市交通局 営業推進室(旅客動向分析担当)075-863-5022

 

【京都市交通局・京都バス】~「歩いて楽しいまち・京都」を更に推進します~均一運賃区間の拡大及びICカードによる利便性向上策の開始について

 この度,京都市交通局及び京都バス株式会社では,ひとと公共交通優先の「歩いて楽しいまち・京都」をより一層推進するため,京都市長の呼びかけに応じ,両者が連携して,市民の皆様へのサービスが飛躍的に向上するバス均一運賃区間の拡大やICカードによる利便性向上策を,下記のとおり実施しますので,お知らせします。

1 「上賀茂・西賀茂地域」への均一運賃区間拡大
 現在,乗車距離に応じた運賃設定となっている調整運賃区間(以下,「調整区間」という。)の「上賀茂・西賀茂地域」を均一運賃区間に変更します。これにより,分かりやすい運賃になるとともに「市バス・京都バス一日乗車券カード」や「昼間割引回数券」などの御利用範囲が広がり大変便利になります。この度の均一運賃区間拡大によって,市バスと京都バスが競合する地域はすべて均一運賃区間となります。

(1) 新たに均一運賃区間となる地域 
 上賀茂・西賀茂地域
 (均一運賃区間拡大地域は,参考1及び2参照)


 ※図をクリックで拡大表示します



 ※図をクリックで拡大表示します


(2) 均一運賃化する主な系統(改定前後の運賃は 参考3 及び 4参照)
 ア 市バス
 ●特37号系統(北大路バスターミナル~西賀茂車庫前~柊野)
 ●北3号系統(北大路バスターミナル~御薗口町~京都産大前)

 イ 京都バス
 ●36号系統(出町柳駅前~上賀茂神社前~京都産業大学前)
 ●32・34・35号系統の一部(出町柳駅前~上賀茂神社前~京都産業大学前)

(3) 実施時期 
平成29年3月(予定)



 ※図をクリックで拡大表示します



 ※図をクリックで拡大表示します

2 ICカード(ICOCA)による共通定期券の発売
平成29年4月に発売を予定しているICカード(ICOCA)で発売する定期券(以下,「IC定期券」という。)のうち,バスの定期券(「通勤フリー定期券」,大学生向け「通学フリー定期券(甲)」)については,現在の市バス定期券と同価格で,均一運賃区間内の市バス・京都バスの双方に乗車できる共通定期券として発売します。これにより,1枚のIC共通定期券で市バスと京都バスへの乗車が可能となり,お客様の利便性が格段に向上します。

(1) 対象定期券及び共通利用可能範囲 
IC定期券の「通勤フリー定期券」又は大学生向け「通学フリー定期券(甲)」のうち,
   (ア)市内中心フリー
   (イ)市内中心+高雄地域フリー
   (ウ)市内中心+高雄地域フリー拡大版
   (エ)市内中心+桂地域フリー
   (オ)市内中心+桂・洛西地域フリー

をお持ちの方は,均一運賃区間内を運行する市バスと京都バスの双方に乗車できます。
       ( 参考5「IC共通定期券の利用可能範囲」の ア の範囲)

(2) 運賃 
新たなIC共通定期券は,市バス・京都バスの双方に乗車できる利便性の高い定期券となりますが,お客様の負担を抑え,お得で便利な定期券となるよう,現行の「通勤フリー定期券」などと同額に定期運賃を据え置きます。

(3) 実施時期 
平成29年4月(予定)

(4) その他 
本サービスは,IC定期券限定の対応となりますが,PiTaPaカードで平成29年4月から開始予定の「登録型割引サービスにおいても市バス・京都バスの双方の御利用金額を適用対象とします。
※PiTaPa「登録型割引サービス」
御利用区間を予め登録いただくことにより,1箇月間(月始~月末)の当該区間の御利用金額が定期運賃以上となっても,定期運賃を超える金額を請求しないサービスです。(御利用金額が定期運賃に満たない場合は,御利用金額を請求します。)




 ※図をクリックで拡大表示します



 ※図をクリックで拡大表示します

3 交通系ICカードによる乗継割引サービスの実施
平成29年4月から,全国10種類の交通系ICカード(ICOCA・PiTaPa・Kitaca・PASMO・Suica・manaca・TOICA・はやかけん・nimoca・SUGOCA)でもトラフィカ京カードと同等の乗継割引サービスを実施しますが,市バス・地下鉄に加えて京都バスも適用対象とし,利便性の向上を図ります。

(1) 内容 
ICカードにより,バス(市バス・京都バス)と地下鉄をそれぞれ乗り継ぐ場合
  ●バス⇔バスで90円(1回目の降車から2回目の降車まで90分以内)
  ●バス⇔地下鉄で60円(終日)
2乗車目(偶数回目)の運賃から割り引きます。

(2) 実施時期 
平成29年4月(予定)


問合せ先 市バスに関すること
●京都市交通局 営業推進室:075-863-5061

京都バスに関すること
●京都バス株式会社 運輸部 営業課:075-871-7521
詳細リンク 【広報資料】~「歩いて楽しいまち・京都」を更に推進します~均一運賃区間の拡大及びICカードによる利便性向上策の開始について

【関西交通事業者】スルッと KANSAI 対応カードの発売終了および駅の自動改札機・バスでの共通利用終了について

 スルッとKANSAI対応カードは、1996年の導入以来、順次対応エリアを拡大し、1枚で関西一円の鉄道、バスに乗車いただける便利なカードとして皆さまに利用いただいておりました。
 しかし、2004年にPiTaPaサービスを開始して以降、より便利なICカードの利用が増える一方で、スルッとKANSAI対応カードは利用が減少していることから、2017年3月31日(金)をもって発売を終了するとともに、2018年1月31日(水)をもって、駅の自動改札機・バスでの共通利用を終了させていただきますので、下記のとおりお知らせいたします。
 今後は、PiTaPaカードをはじめ、ますます便利になるICカードの一層のご利用をお願いいたします。

1.スルッとKANSAI対応カードの発売終了について
2017年3月31日(金)
営業終了をもって販売終了

※スルッとKANSAI対応カード一覧、発売事業者一覧は下記お問合わせ先のとおりです。
※発売箇所においてスルッとKANSAI対応カードの在庫がなくなった場合は
 その段階で当該発売箇所での発売を終了いたします。
2.スルッとKANSAI対応カードの駅の自動改札機・バスでの共通利用終了について
2018年1月31日(水)
営業終了をもって駅の自動改札機・バスでの共通利用を終了

20161012surukan-jigyosha
     ※画像クリックで拡大表示します
3.現在お持ちのスルッとKANSAI対応カードの利用について
(1)発売終了後(2017年4月1日以降)も、
  駅の自動改札機・バスでの共通利用終了(2018年1月31日)までは、
  これまでどおり利用いただけます。

(2)駅の自動改札機・バスでの共通利用終了日までにお使いにならなかった
  スルッとKANSAI対応カード(使用中のカード含む)の取扱いにつきましては、
  改めて発売事業者よりお知らせいたします。
4.お問い合わせ先
20161012surukan-list
     ※画像クリックで拡大表示します
5.詳細リンク
スルッとKANSAI対応カードの発売終了および駅の自動改札機・バスでの共通利用終了について
/スルッとKANSAI協議会

 


pagetop