新着記事

カテゴリ

アーカイブ

かしこいクルマの使い方を考えてみませんか?

クルマ利用はほどほどに!

クルマで京都が見えますか?

スローライフ京都大作戦!「クルマで恋をとめないで」

歩くまち京都アプリ「バス・鉄道の達人」

「歩くまち・京都」憲章

インフォメーション

パーク&ライド

レンタサイクル

京都市情報館

公益社団法人京都市観光協会

京都観光NAVI

きょうと修学旅行ナビ


【JR西日本】「秋の関西1デイパス」を発売します

JR西日本、京阪、南海、近鉄、大阪水上バス、近江鉄道の6社が連携した秋の日帰り旅行やおでかけに便利な「秋の関西1デイパス」を発売します。

【ここがポイント】

  • 京阪沿線の「比叡山」、南海沿線の「高野山」、近鉄沿線の「飛鳥」の
    いずれかのエリア1つ
    に行くことができるチケットとの引換券がセットになっています。

  • 大阪水上バス「アクアライナー」「水都号アクアmini(期間限定運航)」にも乗船できます。

  • 京阪神エリアのおでかけに便利な「関西自由周遊区間」が1日乗り放題です。
    ※注釈:関西自由周遊区間内はJRの普通列車(新快速・快速含む)の普通車自由席に乗車できます。
        ただし、乗車整理券が必要な座席をご利用の場合は、別途乗車整理券が必要です。

  • 近江鉄道(電車)全線が1日乗り放題です。

  • 「関西自由周遊区間」内のJR西日本の主な駅でJR西日本レンタカー&リースが運営する
    レンタサイクル駅リンくんを1日1回に限りご利用いただけます(おとなのみ)。

  • きっぷのご提示で、京都鉄道博物館や琵琶湖周辺でご利用特典が受けられます。

発売期間 2019年10月1日(火曜日)から11月29日(金曜日)まで
ご利用期間 2019年10月5日(土曜日)から11月30日(土曜日)まで
※注釈:ご利用日の1ヶ月前から前日まで発売いたします。
有効期間 1日間
発売価格 おとな 3,670円
こども 1,830円
発売箇所 JR西日本ネット予約「e5489」と関西自由周遊区間内・
和歌山・福知山地区の一部の駅のみどりの券売機

※注釈:みどりの窓口では発売いたしません。
詳細リンク 「秋の関西1デイパス」を発売します

【京都市交通局】臨時バス「岡崎シャトル京まふ」号の運行について【終了】

  京都市交通局では,「京都国際マンガ・アニメフェア2019」開催に伴い,みやこめっせと京都国際マンガミュージアムを急行運転で結ぶ便利な「岡崎シャトル京まふ」号を運行します。
「京都国際マンガ・アニメフェア2019」へは,ぜひ京都市バスでお出かけください。

運行期間
令和元年9月21日(土曜日),22日(日曜日)の2日間
運行経路
岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前➡京都市役所前➡烏丸御池➡烏丸丸太町
(地下鉄丸太町駅)➡丸太町京阪前➡岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前
【急行・一方循環】
   ※表示の停留所のみ停車します。


↑画像クリックで拡大表示します↑
運行ダイヤ
9月21日土曜日,22日日曜日両日とも
岡崎公園 ロームシアター京都・みやこめっせ前(発)
9時15分から15時45分まで 30分間隔,14運行


↑画像クリックで拡大表示します↑
運賃
大人230円 小児120円 

※1日乗車券等各種カード乗車券,回数券もご利用いただけます。
問い合わせ先 交通局 自動車部 運輸課
電話: 075-863-5135
FAX: 075-863-5128

【嵐電】嵐電×福田美術館「嵐電 MUSEUM TRAIN『走る美術館』」10月1日(火)運行開始

 京福電気鉄道株式会社と福田美術館は、本年10月1日(火)京都嵐山に誕生する福田美術館の開館にあわせて、同館が収蔵する数々の名画の画像を車体や車内に装飾した「嵐電 MUSEUM TRAIN 『走る美術館』」を、10月1日(火)から2020年1月13日(月・祝)まで期間限定で運行します。
 福田美術館は、古来から芸術家たちがすぐれた作品を生みだす源泉となった地・嵐山に新しく誕生する美術館です。「100年続く美術館」をコンセプトに、俵屋宗達や尾形光琳などの琳派、狩野山雪や探幽などの狩野派、円山応挙や長沢芦雪や伊藤若冲などの江戸絵画から竹内栖鳳、上村松園ら近代の名画まで約1,500のコレクションを有します。
 「嵐電 MUSEUM TRAIN 『走る美術館』」は嵐電の車体や車内を福田美術館の美術品の画像で装飾し、名画に囲まれて走行する、まさに走る美術館としての演出を施した特別車両です。多くの方々に素晴らしい美術品に身近に親しんでいただき、新しい嵐山観光のスポットに加わる福田美術館にお越しいただきたいと考えております。

「嵐電 MUSEUM TRAIN 『走る美術館』」概要
使用車両 嵐電モボ621形624号車(1両編成)
運行期間 2019年10月1日(火)から2020年1月13日(月・祝)※まで
※福田美術館開館記念「福美コレクション展」最終日
運行区間 嵐電 嵐山本線・北野線
運行日等 通常ダイヤ内に配車し運行 (日によって運行区間や運行時間が変わります。点検等のため運行しない日があります。)
嵐電 MUSEUM TRAIN ヘッドマーク
嵐電 MUSEUM TRAIN 車体(外装)デザイン
嵐電 MUSEUM TRAIN 車内デザイン
福田美術館について

 春は桜花舞い、秋は紅葉に彩られる嵯峨嵐山。古来より多くの貴族や文化人に愛され、芸術家たちがすぐれた作品を生み出す源泉となったこの地に、2019年10月、福田美術館が開館いたします。
 「たとえ美術に詳しくない方が見ても、感動を与えられるような」作品をコンセプトに、約1,500点のコレクションを有します。オープンを記念した開館展では、俵屋宗達や尾形光琳などの琳派、狩野山雪、狩野探幽などの狩野派、円山応挙、長沢芦雪、伊藤若冲など江戸時代の絵画から、竹内栖鳳、上村松園など明治以降に活躍した画家たちの名品を一挙公開します。

詳細リンク 「嵐電 MUSEUM TRAIN『走る美術館』」

pagetop